〒444-0516 愛知県西尾市吉良町吉田亥改53-1

TEL0563-32-4180
駐車場完備吉良吉田駅より徒歩5分

みずとり歯科医院|幡豆郡/西尾市/吉良町/歯科/歯医者/小児歯科/インプラント/入れ歯/ノンクラスプデンチャー

インプラント

Mobile Site

インプラントはこんな方に向いています

  1. 入れ歯を作る際、何の問題のない歯を削ってしまうことに抵抗をお感じの方
  2. 取り外しのできる入れ歯を使うことに抵抗をお感じの方
  3. 入れ歯が合わなくてお悩みの方

インプラントのメリット

  1. 天然の歯のように見た目が綺麗です。
  2. 良く物が噛め、自然で違和感のない噛み心地です。
  3. 話がしやすく、食事が以前のように美味しくいただけます。
  4. ブリッジや入れ歯と違い、周りの健康な歯を傷つけたり、削ったりはしません。

治療の流れ

【1.初診】
インプラント治療に関するご説明を行います。

インプラント治療をするにあたり、最も大事にしなければならないのは、医師を含めたスタッフと患者様との信頼関係です。初めてインプラント治療を受ける患者様は、不安で仕方がないかと思います。この不安を取り除くためには、まずは「丁寧な説明」しかないと考えます。
【2.診断】
健康状態に関する問診や口腔内検査、歯型の採取などを行います。

レントゲン写真、とりわけCT写真撮影は安全のため必須です。

全身状態が、治療を受けるに十分なほど整っているかチェックします。歯の他に何か問題はないか?精神的に大きな不安や悩みを抱えていないか?など、心と体の両極から確認していきます。
なお、本院ではインプラント埋入予定部分のCT撮影を行います。
これにより、より正確な診断を行うことができます。
【3.インプラント手術】
インプラントを顎の骨に埋め込む外科手術を行います。

局部麻酔で、顎の骨にチタン製のインプラントを埋入することにより、歯の土台を作ります。この手術にかかる時間は、個人差や本数にもよりますが、大体数時間です。局部麻酔をしますので、治療中の痛みはほとんどありません。また、翌日から通常の生活を送ることが出来ます。食事も特に変わりません。多少の違和感はありますが、気になるほどではありません。

インプラントが埋入されると、歯肉に覆われ、チタン製インプラントと骨が一体になること(オッセオインテグレーション)を待ちます。通常治癒期間は3~6ヶ月間かかります。この間は仮の義歯を使用することができますので、ご安心ください。
【4.人工の歯を装着】
インプラントが顎の骨と完全に結合したあと、人工の歯を装着し完成です。

症例

  • 【治療前】
    レントゲン写真をご覧のとおり、下の歯が抜けています。こちらの患者様は入れ歯では食事の際に、不便だと悩んでおられました。

  • 【治療後】
    下顎にインプラントを埋入してあります。こちらに人工の歯を装着し、完成です。

使用している製品について

当院で使用しているインプラントはスウェーデンの、ノーベル・バイオケアを採用しています。この製品はアメリカ、ヨーロッパではすでに40年の実績があり、治療方法は確立しています。

国内では、名古屋大学医学部附属病院、京都大学医学部附属病院の他、全国の総合病院で採用されています。また、全世界で共通のパーツが販売され、アメリカ、ヨーロッパの著名なインプラント専門病院でも採用される程信頼性の高いインプラントです。

ノーベル・バイオケア・ジャパンのWEBサイトへ

ちょっとしたエピソード

ある患者様のお話ですが、総入れ歯を今まで使われていてその後、インプラント治療が終了し、私のところにいらっしゃいました。
そして、おもむろにたくわん漬けを持ってこられ、そのままのたくわんをまるかじりし一言。

「先生、こんなものまで食べられるようになりました。本当にありがとうございました。」
とおっしゃられました。

この出来事は私にとってインプラント治療のすばらしさを改めて感じることになりました。

院長から一言

最近ではインプラントを取り扱う歯科医院も増加しており、歯科業界においては「常識」といってもいい治療法となりました。

院長もインプラントの魅力に惹かれ、大学を卒業後名古屋大学にて仕事を始め、すぐに国際デンタルアカデミーにてインプラントの研修を受け、卒後1年目からインプラント手術の執刀医として臨床、研究をさせていただき今日に至っております。

今すぐインプラントをしたいとお考えの方だけでなく、将来インプラントをやってみたい、またはインプラントに興味がある、知ってみたいとお考えの方、お気軽にご相談ください。お時間をお作りしてご説明させていただきます。

費用について

治療については保険のきかない自費診療になります。
歯の欠損様式に個人差があるため「金額的にいくらぐらい?」という質問には即答しかねますが、納得していただけるまで、きちんとご説明させていただきます。

【参考費用 1本欠損の場合、フィクスチャー(骨の中に植立する金属)】
1本使用にて13万円(税別)、上部構造(歯にあたる部分)1本当り13万円(税別)が必要となります。
なお、1次手術時手術料金として別途3万円(税別)かかります。

なお、それぞれ処置時(1次手術から上部構造装着までに3~6ヶ月かかります。)に御請求させていただきます。

CT撮影は病気により保険適用になりますが、インプラント治療の場合は自費扱いになります。

診断にはCT撮影は必須で、5,000円(税別)になります。

上部構造については、患者様の御希望を尊重し、最善の方法を提案させていただきますが、
使用する材料によっては追加料金をいただく場合があります。

PAGE TOP